トップページ > 事業主の皆様へ

事業主の皆様へ

協議会から事業主の皆様へ

北海道内には、冬期間に離職を余儀なくされる季節労働者が建設業を中心に約7万3千人おり、札幌市内には約16パーセントに当たる約1万2千人の季節労働者がおります。
季節労働者の雇用環境は非常に厳しく、建設業の不況に伴い、働く場そのものも減少しているのが現状です。
平成18年度まで季節労働者の冬の生活を支えていた雇用保険特例一時金の給付日数削減(50日→30日へ、当面は暫定措置で40日分を支給)や、各種雇用安定政策の廃止等に伴って、季節労働者の生活は非常に厳しいものとなっております。


事業主の皆様におかれましては、季節労働者を取り巻くこうした状況にご理解をいただき、協議会の行う通年雇用促進支援事業に是非ご協力をお願いいたします。
また、季節労働者の雇用に活用できる諸制度については、ご連絡をいただければ雇用促進支援員が訪問させていただき、具体的に活用方法の提案をさせていただくこともできますので、よろしくお願いいたします。